快適にインターネットができるWi-Fiの選び方

Wi-Fiはケーブルを必要とせず、パソコンやスマホ、タブレットやテレビ、ゲーム機、プリンタなどをインターネット接続できるものです。電波さえ届けば、家中のどこにいてもインターネット接続をすることができます。Wi-Fiは無線で通信する機器がお互いに問題なく接続可能になる方式の名称であり、ワイファイと言い、無線LANブランドの1つです。

パソコンなどでインターネットを利用するためには、Wi-Fiが登場する以前はLANケーブルと呼ばれるケーブルをインターネットのモデムにつなぐことでインターネット接続をしていました。ですが従来の方法ではケーブルの届く範囲でしか接続することができない、コード類が邪魔になる、複数の機器がある場合に不便さを感じるなどの弱点があったことから無線LANが登場し、現在広く普及しています。

インターネット接続を快適にしたのがWi-Fiであり、これから自宅にWi-Fi環境をつくろうと考えている人もいるのではないでしょうか。そこでここではWi-Fiに関する基礎知識やWi-Fiの選び方などを紹介します。

LTEや3Gとは違うのか

Wi-Fiはケーブルなしでインターネット接続ができる方式ですが、同じようなものでスマホや携帯電話のLTEや3Gをイメージするという人もいるのではないでしょうか。インターネット接続ができるので、Wi-FiもLTEも3Gも同じもののように感じるのですが、LTEや3Gはスマホや携帯電話用の通信網であり、Wi-Fiよりも広い範囲で利用することができ、外出先でも利用することができます

Wi-Fiのメリット

Wi-Fiを利用することで得られるメリットとして挙げられるのが、生活が便利になり快適になるという点です。インターネットに接続することができる機器の中にはスマホやタブレットなどWi-Fiでしか使えないものもありますし、Wi-Fiを利用することでさらに便利になるものも多く登場しています。例えば、Wi-Fiを経由してスマホとエアコンや冷蔵庫などの家電を繋げることで生活はより便利になりますし、ゲームも世界のユーザーを繋がることができます。

この他にWi-FiであればLANケーブルを必要としないことから配線をすっきりとすることができ、掃除なども非常に楽になります。また近年Wi-Fiの大きなメリットとなっているのが、スマホ代の節約ができるという点です。自宅のWi-Fiやコンビニ、カフェなどの無料Wi-Fiにスマホを接続することでスマホのデータ容量を節約することができます。

Wi-Fi環境の作り方と種類

Wi-Fi環境をつくるにはどんな機器が必要でしょうか。まず必要になるのは、インターネットにつなぐための回線です。通信会社でインターネット契約をします。まずはこれが前提となり、その後Wi-Fiの電波をインターネットにつなぐためのWi-Fiルーター、インターネットに繋ぎたいパソコンやスマホなどの機器を用意します。これでWi-Fi環境を作り出すことができます。

この他にもWi-Fi環境を作る方法はいくつかあり、例えば外出先でもWi-Fiを使用することだができるポケットWi-Fiを通信会社で契約する方法やスマホからWi-Fiの電波を出すデザリングという機能を利用する方法です。

Wi-Fiの選び方

WainWi-Fi環境を作る方法としては、インターネット回線を自宅に引く方法、ポケットWi-Fiを契約する方法、そしてスマホのデザリングを使用する方法の3つがあります。

自宅だけでパソコンやタブレット、スマホやゲーム機などでWi-Fiを使用するという場合、ゲームや動画などをたくさん楽しみたいという場合はインターネット回線を自宅に引く方法がおすすめです。インターネットケーブルが自宅に引かれていることで安定した高速通信をすることができますし、速度制限も気にすることなく快適なインターネット環境をつくることができます。自宅にインターネット回線を引く場合の費用の目安は一ヶ月5000円前後です。ただし、回線を引くための工事が必要になるので頻繁に引っ越しをするという場合は面倒に感じる場合もあります。

自宅でも外出先でもWi-Fiを使用したいという場合はポケットWi-Fiがおすすめです。ポケットWi-Fiを契約して持ち歩くことでどこでもWi-Fi環境を作り出すことができます。ポケットWi-Fiは専用のルーターが無線で電波をキャッチして、Wi-Fiルーターとして電波を飛ばします。通信会社と契約をしてルーターを受け取るとすぐに使用することができ、引っ越しの際も特に工事を必要としません。ポケットWi-Fiの費用の目安は一ヶ月3000円前後です。ただし選び方を間違えてしまうと電波が悪い、月々の料金が高額になるなどのデメリットもあります。また通信会社によってルーターは契約時に別途購入する場合もあるので、あらかじめ確認しておきましょう。

新たに契約を増やさずに今あるスマホでWi-Fi環境をつくりたいという場合はスマホのデザリング機能がおすすめです。スマホがあれば、いつでもどこでも使用することができます。ただしデザリングでWi-Fiを使用する場合はスマホの通信容量を使用することから頻繁に使うのはおすすめできません。

フリーWi-Fiの注意点

コンビニやファミレス、ホテルやカフェなどが集客のために提供しているのが無料で利用することができるフリーWi-Fiです。フリーWi-FiのあるところにはWi-Fiのシールが貼られていることがほとんどなので、お店を利用すると無料で利用することができます。

ただしフリーWi-Fiは特定のお店でしか使うことができない、時間制限があるなどに注意しなければなりませんし、1つのWi-Fiを不特定多数の人と共有するのがフリーWi-Fiの特徴であることからセキュリティの問題も指摘されていることもあり、メインで使用するのはあまりおすすめできません。

まとめ

Wi-Fi環境を作り出すことでパソコンやスマホ、タブレットやゲーム機、家電やプリンタなど様々な機器を便利に利用することができるようになり、Wi-Fiの種類によっては制限を気にすることなく利用することができます。インターネット回線を契約する方法やポケットWi-Fiを契約する方法、スマホのデザリングを利用する方法など、Wi-Fiにはいくつかの方法があります。

利用する人数や頻度、何に使用するか、どこで使用するかなどを考えることで最適なWi-Fiを選ぶことができます。また方法によって一ヶ月にかかる費用や工事の有無、使用することができるデータ量などにも違いが出てくるので、例えばポケットWi-Fiとスマホのデザリングを迷っているという場合はまずは一ヶ月スマホのデザリングを使用してみて、一ヶ月にどのくらいのデータ量が必要なのか試してみてから決めるのもおすすめです。

参照サイト⇒モバイルwifi比較 モバイルWi-Fi最安リサーチ